Search this site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
地獄のオルフェウス
三浦春馬くんの舞台、「地獄のオルフェウス」を観劇
春馬ファンの友が入り待ちするということで、楽屋入口で早くから待機
今日はとても暑くて待ち時間も長かったので、この待ちの間に体力を使い果たす(苦笑
でも待った甲斐もあり、出演者全員が楽屋入りした一番最後に、やっと春馬くんご登場!
という感じでギター背負ってテクテク歩いてきて、にっこり笑ってお手振りまでしてくれた

ランチでほっこりしたあといよいよ舞台観劇
春馬くんの舞台はこれまで、地球ゴージャス、新感線と観てきたけれど
こういうストレートプレイというのかな、歌やダンスが入っていない(弾き語りは少しあったけど)
舞台を見るのは初めてで、春馬くんの役どころが何といいますか、いわゆるヒモ的な優男で
似合っているといえば似合っていた気はする、けれど春馬ファンの友はちょっと不満そうでした
結構重たく面倒くさい辛気臭い内容だったのが彼女には合わなかったのかな
でも、熱演でした
前半は眠気と闘っていた私だけれど、後半は怒涛の展開で息つく間もなく予想外のラストへ雪崩れ込み
茫然としている間に終わってしまった感
いやぁ…、大竹しのぶさんの存在感!パナス!凄い女優さんだわ
というのが一番の感想かしら
そして春馬くんのムキムキっぷりが凄かった!美しい半裸でした(そこなのか)
しかし題名通りの、まさに「地獄〜」のずーんと重たい内容だったなぁ

観劇後、テンションちょっと上げてから帰ろうということでお茶
話題はフィギュアへ
私ほど熱中しているわけではないけれど、聞いてみれば3人ともフィギュアが好きで
偶然にもそのうち一人は子どもの頃フィギュアを習っていたと!!(驚)
そして去年一昨年と生観戦もすでにしていた!
今までどうして黙っていたのー
私がフィギュアをこの歳で習い始めたことを知り、瞬く間に爆笑ネタに
今度はフィギュアの試合観戦を一緒にしよう!という夢へまっしぐら
チケットとるのは超難関だけれど、いつか観れたら嬉しいな



先日、マスキング液という水彩白抜き用のとても便利なものがあるのを知って
今日の帰りに画材屋さんで買ってしまった
色を塗りたくない光の部分を残して塗るのに手間取っていたのが、
これがあると簡単に白抜きができるという優れもの、使ってみるのが楽しみ☆
posted by M./bona/rib | 00:00 | 日々の記憶。 | comments(2) | - |